映画・本・音楽

映画【牛首村】ロケ地とあらすじ鑑賞した感想

2022年2月12日

木村拓哉さんと工藤静香さんの娘Koki、さん初主演で話題の映画【牛首村】、ロケ地が石川県と富山県

オリーブ50代主婦

ただびっくりするだけのホラー映画と違って、しっかりしたストリーのあるミステリー仕立ての謎解きの内容!

非日常的なスリルを味わいたい方にピッタリな映画です。

この記事を読むと分かる事

  • 映画のキャスト
  • あらすじ
  • 感想
  • ロケ地

ロケ地とあらすじが気にる方は読んでみてくださいね。

映画館の様子

映画館のタイムスケジュールの画像
牛首村のタイムスケジュール画像
牛首村先行公開中

混み具合

座席は感染予防のためひとつ飛ばし

先行上映初日なので上映時間より1時間半前に行きチケットを購入しましたが、普通に買えました。

座席ひとつ飛ばしでほぼ満席状態。

鑑賞者の年齢層は

年齢層は様々。

若い人達が数名のグループ。お母さんと子供、若いカップル(←言い方古いですか(^^;)私達のような中年夫婦など

Koki,さんと高橋さんのインタビュー

映画の前にKoki,さんと高橋さんのインタビューがありました(*^_^*)

Koki,さんは、魚介類が美味しいことと景色の素晴らしさを話していました。

高橋さんは雨晴海岸での撮影が印象深いと。

Koki,さんの印象に残った場面は【駅での撮影】が[奇跡が重なった]と言っていたので見逃さないようにしっかり見てきました!北陸の天候の悪さが良い具合に奇跡になったのかな?と思います。

これから見に行かれる方は良~くチェックしてみて下さい!

Koki,さんの[見まっしー]石川弁が可愛いかった(*^_^*)

高橋さんは[見られー]だったかな?忘れましたが(^_^;)富山弁で締めくくってくれました!

牛首村の主な登場人物

  • Koki   雨宮奏音(姉) 詩音(妹)2役
  • 萩原利久 香月蓮(奏音のクラスメイト)
  • 高橋文哉  倉木将太(詩音の恋人)
  • 田中直樹  雨宮直樹(姉妹の父で奏音と一緒に暮らしている)
  • 堀内敬子  三澄風歌(姉妹の母で詩音と一緒に暮らしている) 
  • 松尾諭   山崎荘志(富山在住の男)
  • 芋生悠   謎の女?
  • 竜のり子  三澄妙子(姉妹の祖母)
  • 麿赤兒   三澄実(姉妹の祖父)

今回が映画初主演となるKoki,さん、演技力も良かったですがスタイルが良すぎて見惚れてしまいます(^^; 

それと、ココリコの田中さんが出ていたせいか、俳優の松尾さんをずっと(物まね芸人の山本高広さん)と勘違いしてました( ;∀;)キターーーーーーって織田裕二の真似する人…

若手の萩原さん高橋さんも良かったです!!

オリーブ50代主婦

おじいさん役の麿さんは、金沢市出身なんですね!

牛首村あらすじと感想 

あらすじと感想をお伝えします!

あらすじ

心霊スポットで動画の撮影をする女子高生3人。

富山県にある廃墟の温泉旅館のエレベーターが異次元に繋がっているという都市伝説。その事を証明するために無理やりそのエレベーターにとじ込められた3人のうちの1人の女子高生。

エレベーターに無理やり入れられた女子高生はその後行方不明に。

行方不明になった女子高生が自分にそっくりであることを知り、友人と2人で東京から富山県に向かう雨宮奏音(Koki)

行方不明になった少女の家をたずねると、出張に行くと言って出かけたはずの父直樹の姿が…

富山県に着いて知り合った行方不明の少女の恋人将太によれば、心霊スポットで撮影していた他の2人の女子高生はすでに亡くなってしまったとの事…

奏音とそっくりの行方不明の女子高生はどこに行ってしまったのか?まだ生きているのか?

感想

2020年の【犬鳴村】九州が舞台

2021年の【樹海村】富士が舞台に続き今回第3弾となる

清水崇監督の村シリーズ【牛首村】

前作2つの村シリーズは見たことがなくて、今回は撮影場所が地元と言う事で興味をそそられてみたくなりました。

ホラーと言うと シンとしたシーンから突然出てくる大きな音でびっくりさせられたり、恐怖をあおられたりするだけで、内容が無いものも多くそういうのは嫌だなと思ってたんです。

牛首村は実在する心霊スポットの【坪野鉱泉】がそのまま実名で舞台になり、恐ろしい村の風習が元で色々な怪奇現象が起こります。

なぜそんな恐ろしいことが起こるのかを祖父と祖母は分かっているような様子。

ホラーだけでは無くミステリーと謎解きの要素も含まれていて、しっかりとしたストーリーになっていて楽しめました。

そこまで怖くもないのでホラー苦手な方も楽しめると思います。

実際に鑑賞していたお客さんの中に小学1年生くらいの女の子もいました。

が、やはりホラーなのでちょっとグロいなって言う場面もあります。

牛首村ロケ地

ロケ地は富山県と石川県です!

富山県魚津市は田舎ですが、蜃気楼で有名な町なんです!

坪野鉱泉

富山県魚津市にある坪野城跡裏に位置したホテル坪野

詩音が牛の首のマスクを被せられて消えてしまった廃墟。劇中でも実際の名前「坪野鉱泉」で登場する。坪野城周辺は上杉謙信にまつわる話が残っている。

Wikipediaより引用

坪野鉱泉の画像

この廃墟は【北陸最怖の心霊スポット】として現在まで知られ、廃墟愛好会の酒井竜次が2007年に出版した著書「ニッポンの廃墟」では、同廃墟を「北陸随一の肝試しスポット」として挙げている。また同書の「廃墟格付けランキングBEST100」内では西日本で第75位に位置づけられた。2022年に公開されるホラー映画「牛首村」では、同廃墟が作品の舞台となった。

Wikipediaより引用

冒頭のシーンで女子高生3人が心霊スポットで動画の撮影をしたのが坪野鉱泉

実際に肝試しに行った女性2人が行方不明になった事件もあったのですね…

雨晴海岸

富山県高岡市北部の海岸

奏音と連が初めて将太に会うシーン 日本の渚100選に選ばれた景色の良い海岸 松尾芭蕉が「奥の細道」を読んだ由緒あるところ。

Wikipediaより引用雨晴海岸画像

高橋さんがインタビューで印象に残った場所と言っていました。

私も若い頃ドライブで行ったことがありますが、とても素敵で綺麗な海岸で富山県でも有名な観光スポットです。

とやま観光ナビこちらに【牛首村のロケ地マップがありました】

あいの風とやま鉄道 魚津駅

魚津市釈迦堂1-1

koki,さんが冒頭のインタビューで【奇跡が重なった】と言っていた撮影シーンの駅 劇中の激しい雨は作られたものでは無く本物の雨。天候の悪さがより一層恐怖を感じさせる。

海の駅(蜃気楼)

魚津市木定坊割2500-2

東京からバスで来た奏音と蓮が富山に降りたシーン 海の駅は売店やレストランがある施設 魚津市は実際に蜃気楼が見えることで有名

山中温泉大土町

石川県加賀市山中温泉大土町

今朝2月12日の北國新聞に清水監督の記事が載っていました。

そこにロケ地が山中温泉の大土となっていました。

画像を見て納得、昔話に出て来そうな集落です。こちらで村のシーンの撮影だったのですね!!

魚津市の観光スポット

魚津のスポット
  • 魚津ミラージュランド(遊園地)
  • 魚津水族館
  • 魚津埋没林博物館

魚津から少し離れますが黒部市の宇奈月温泉、トロッコ電車もお勧めです(*'▽')

まとめ

全国公開は2022年2/18からです。気になった方は公式サイトチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

olive

50代子供2人が巣立ち夫と2人暮らし
ブログで50代の「気になる事を発信」
Webライターと週2のパート勤務
50代の働き方を模索中
まだまだ生き方に迷っています!
詳しいプロフィールはこちら

-映画・本・音楽
-