ドライブマイカー

映画・本・音楽

映画ドライブマイカーはどんな話?結末と感想|50代夫婦におすすめ

2022年4月5日

村上春樹の同名短編小説を映画化した【ドライブ・マイ・カー】

アカデミー賞国際長編映画賞をはじめ、たくさんの賞を受賞して話題になっています。

そんなに話題になっている映画の内容はどんな話?と気になる方も多いと思います。

この記事を読んで分かる事

  • 映画【ドライブ・マイ・カー】基本情報
  • 映画【ドライブ・マイ・カー】の主なキャスト
  • 映画【ドライブ・マイ・カー】のあらすじ
  • 映画【ドライブ・マイ・カー】のロケ地
  • 映画【ドライブ・マイ・カー】に込められたメッセージ
  • 映画【ドライブ・マイ・カー】を無料でみる方法
  • 映画【ドライブ・マイ・カー】の結末

映画【ドライブ・マイ・カー】のテーマは夫婦の絆、親子関係、喪失と再生、死と生きる事

家で見ることも出来たのですが旦那が『せっかくだから映画を見に行こう』と誘ってくれたので映画館で見ることにしました。

  • ドライブマイカーが気になっている方
  • ドライブマイカーを無料で見る方法を知りたい方

そんな方はぜひこの記事を読んでみてください。

オリーブ50代主婦

見終わった後は『夫婦っていいな』と素直に思えました。

旦那はもう1度見たいと言ってました(笑)

映画【ドライブ・マイ・カー】の基本情報

原作は村上春樹の『女のいない男たち』の中の収録作品です。

この中の『ドライブ・マイ・カー』『シェエラザード』『木野』この3作品からなっています。

監督は『ハッピーアワー』『寝ても覚めても』の濱口 竜介

映画【ドライブ・マイ・カー】主なキャスト

映画ドライブマイカー

ドライブマイカー公式サイトより引用
  • 西島秀俊: 家福悠介 舞台俳優兼演出家
  • 霧島れいか:家福音 家福の妻で脚本家
  • 岡田将生: 高槻耕史 俳優 
  • 三浦透子: 渡利みさき ドライバー

主なキャストはこちらの4人なのですがまずは、西島秀俊さんがやっぱりカッコよくて、はまり役でした。

村上春樹ファンとしては映像化したものは見たく無かったんです、ほんとは。村上春樹の作品は活字の中に村上春樹ワールドがあってそれをどんなふうに映像化しても活字には勝てない!そんな思いがあったので。

それを見ようと思ったのはやはり西島さんだったから(^^;

そして家福(かふく)の奥さん役が霧島れいかさんで、現在49歳!とてもそんな年齢とは思えない透明感で映像はほんとに美しかったです。霧島さんの謎めいた雰囲気は秘密を抱える音にぴったりです。

そしてドライバー役の三浦透子さん、アニメ『天気の子』の曲のボーカルをしていた方です。ドライバーのみさきが家福の車を運転して広島から北海道に向かうシーン。圧倒的な演技力でこの映画の要にもなっていました。

約3時間と言う長い上演時間の中で特に派手なシーンもなく、たんたんと流れる感じで話が進むのですが、時間を感じさせないくらいあっという間に終わりました。それは、やっぱりストーリーの面白さにあると思います。人の秘密はやはり気になるのです。

映画【ドライブ・マイ・カー】のあらすじ

ドライブマイカー

映画ドライブ・マイ・カー公式サイトより引用

演出家で舞台俳優の家福(かふく)は心から妻の音(おと)を愛している。また音も夫の家福を愛しているのだが、音には秘密があった。

音は脚本家で物語を作っている。そのストーリーの作り方が変わっていて、夫とのセックスの終わりに突然音は物語を語りだす。だが翌日には音は自分が語った物語を覚えていない。音が語ったストーリーを夫の家福が音に伝えて物語は完成する。

音が語った物語『ヤマガとヤマガに片想いをする同級生の女子高生の話とは』少女はヤマガを好きで、ヤマガの家に誰もいない時間を知ると学校を早退してヤマガの家に空き巣に入る。そして無くなっても気づかれないようなものをひとつ持ち帰り、自分のものを何かひとつ置いて帰る。ある日も空き巣に入り2階のヤマガのベッドで自慰行為をしてしまう。すると、階段の下に人が帰って来た気配。もうどうすることも出来ないと思う少女。そこで話は終わる。また別の日に音は物語を語りだす。少女の前世はヤツメウナギだったのだと…

いつものように仕事に出かける家福に音が『帰ったら話せる?』と。家福は音の決意のようなものを感じ、すぐに家に帰ることが出来ない。時間を潰し、ようやく家に帰ると音が倒れている。そのまま帰らぬ人に。

2年後、喪失感から立ち直れないまま演劇祭のために広島へと愛車の『サーブ』を走らせる家福。広島に到着すると、主催者から演劇祭の規則で期間中は車を運転して欲しくないと告げられる。そこで専属ドライバーのみさきを紹介される。自分の大事な車を運転されることに抵抗があった家福だが、みさきの運転技術に納得し運転を任せる事にする。

演劇祭のオーディションにやってきた俳優の高槻。家福は以前音から高槻を紹介されたことがあり知っていた。高槻は音の夫である家福に興味を持ちオーディションに参加したのだ。

家福は高槻と話した時に、『ヤマガと少女の話』に続きがあることを高槻から教えられる。

その後、高槻が傷害事件を起こして役に穴が空いてしまう。家福はどうしても自分で演じる事が出来ない。みさきに頼んで広島から北海道までのドライブが始まる。

喪失感と妻の秘密に向き合えなかったことにずっと苛まれてきた家福と、過去に秘密を持つドライバーのみさき。

人を愛する事、信じる事、生きる事の苦しさ、それぞれに苦しみを持つ登場人物がどのように再生していくのか心が震えるラストへと車を走らせます。

映画【ドライブ・マイ・カー】のロケ地はどこ?

広島

ドライブマイカーロケ地

ドライブマイカー公式サイトより引用
  • 平和記念公園内広島国際会議場 (演劇祭が上映される場所)
  • 広島市環境局中工場 (家福とみさきが二人で訪れるゴミ処理場)
  • グランドプリンスホテル広島 (高槻が宿泊したホテル)
  • 大崎下島の御手洗地区 (家福が演劇祭の間に滞在する宿泊先)

広島瀬戸内海の海がとても綺麗な映像でした!

新潟

  • コメリ上越国分店 (家福とみさきが休憩で車を止めたところ)
  • 糸魚川市親不知スノーシェッド (屋根の付いた海沿いのトンネルをサーブが走るシーン)

冬の厳しさが伝わる日本海の親不知の場面が見ていて緊張感を与えます。

映画【ドライブ・マイ・カー】のメッセージとは?

ドライブマイカー

ドライブマイカー公式ページより引用

映画ドライブマイカーを見て感じた感想、メッセージを私なりに書いてみます。

  • 人生に置いては嫌でも辛い事でも向き合わなくていけない事がある。夫婦ならなおさら
  • 人は一人では生きていけない
  • 気づかないふりをしておくことは優しいようで、実はそうでないこともある
  • 辛くても前に歩くしかない

でも、音の秘密を知っていながら普通に生活していた家福はそうとう辛かったよな…と切なくなります。

映画【ドライブ・マイ・カー】を無料で見る方法

ドライブマイカー

ドライブマイカー公式サイトより引用

ドライブマイカーを自宅で見るならU-NEXT 今なら初回31日間お試し無料(31日以内の解約なら手数料が一切かかりません)

映画観るなら<U-NEXT>

映画【ドライブ・マイ・カー】の結末は?

ドライブマイカーのネタバレ結末が書いてあります

読みたくない方は飛ばしてくださいね。

ラストのシーンはみさきが韓国に居るところから始まります。みさきが一人でスーパーで買い物をして赤いサーブに乗って運転しているところで終わります。サーブに乗っていることから家福と一緒に住んでいると思われます。サーブの中には犬が一匹乗っています。

広島演劇祭で知り合いになった主催者夫婦の家で飼われていた犬と似ています。もしかして彼らと一緒に韓国に行き新たな生活を始めたということでしょうか。

途中、北海道のみさきの実家があったところに辿り着いた家福とみさきが、お互いの向き合えなかった過去について告白するシーンは涙が溢れました。家福もみさきもどちらも何も悪いことはしていないのに、どちらも自分を責めています。演劇祭の舞台は結局高槻の役を家福が演じて公開することが出来たのでですが、舞台のラストシーンと、みさきと家福の最後がリンクしていると思われます。

映像の美しさと、たんたんと静かに進むストーリーに人間の生きる事の辛さとそれでも前に生きていく強さを感じました。見終わった後は旦那になぜか感謝したくなりました。夫婦も悪くないと思わせてくれる映画です。

こちらもCHECK

50代おすすめ小説
共感しすぎて胸が苦しい|50代主婦に絶対におすすめな小説

続きを見る

ハルキストはこちらもCHECK

50代夫婦2人旅
50代夫婦旅行|マツコの知らない世界アンプレスと東京巡り

続きを見る

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

olive

50代子供2人が巣立ち夫と2人暮らし
ブログで50代の「気になる事を発信」
Webライターと週2のパート勤務
50代の働き方を模索中
まだまだ生き方に迷っています!
詳しいプロフィールはこちら

-映画・本・音楽
-