50代おしゃれ

【れんげ化粧水の使い方】50代のくすみ肌を治すために買ってみた

2022年1月28日

50代、見た目の悩みには事欠かないオリーブ53歳です。鏡を見てもを気づかぬふりをしてファンデーションでごまかして来ましたが、いい加減何とかしたいと思います。

ひと塗りでシミもくすみも隠せるクッションファンデの広告をテレビCMや新聞広告でもよく見かけます。あれもとっても気になるのですが(^^;

出来れば隠すのでは無く肌そのものを改善したいです。

ネットで検索しまくって【れんげ化粧品】と言うのを見つけました。

まだ買ったばかりでビフォーアフターがお見せ出来ないので

  • 作ってる会社はどんなとこ?
  • れんげ化粧水ってどんなもの?
  • れんげ化粧水の使い方は?
  • どこで売っているの?
  • 購入時の注意点

をご説明します。

買おうかどうか気になっている方は参考にしてみて下さい

れんげ化粧水の【れんげ研究所】はどんな会社?

↑素朴でかわいい見た目のれんげ化粧水(画像をタップしていただくと楽天の公式HPに飛びます)

  • 生産から出荷まで自社工場でしている
  • 大々的な広告をしていない(口コミで広がっている)
  • 大正生まれで100年続いている
  • 商品には使用期限がある

うん、なんか信用出来そうな会社よね

商品も良さそうだし、値段もお手頃だから続けられそうだし

れんげ化粧水ってどんなもの?

主成分は「生レモン」です。

れんげと言うのは成分では無くて、れんげの花のように美しくあってほしいと言う意味合いみたいです。

実際昨日の夜から使っているのですが口についたのをなめてみると確かにレモンの味がします!ちょっとべたべたします(^^;

  • 柔軟性(肌が柔らかくなる)
  • 保湿性(しっとりうるおう)
  • 透明性(ワントーン明るい肌へ)

これが全部叶えられたらいう事ないんだけどな

れんげ化粧水はどこで買える?

Amazonでは正規取扱店から出品されていましたが、1本から買うなら楽天の公式ホームページが1番安いです

1本1100円+送料400円1500円

使用期限があると言うことと、肌に合わない可能性も考えてとりあえず1本買いました。

購入時の注意点は使用期限があるのでまとめて買うときは注意です!!

れんげ化粧水と200ミリのボトルを並べてみた
れんげ化粧水は140CC  200mℓのボトルで比べるとサイズ感が分かり易いです

れんげ化粧水は宅配便で届きます

れんげ化粧水 宅急便コンパクト
宅急便コンパクトに入ってます
れんげ化粧水 宅急便コンパクト
なぜか高島屋の包装紙にくるまれてました

プラスチックのボトルでとってもシンプル ロゴもレトロで可愛いです。

れんげ化粧水の使い方

れんげ化粧水使い方説明書
使い方説明書
れんげ化粧水 使用期限
使用期限が書かれた紙

れんげ化粧水のつけ方

  • よく振ってから小皿に化粧水を出して、指先に付けます
  • 顔全体にたっぷりつけます
  • つけ終わってからお仕込んだりすりこんだりNG

洗顔

  • 洗顔は1日1回入浴時がおすすめ
  • れんげ化粧水を使って洗顔
  • 化粧水をつけた後にお湯で顔を浸す
  • 刺激の少ないガーゼなどで水分を吸い取る
  • 最後にまたれんげ化粧水をつけておわり

出来ればファンデーションなど付けずに、目や口のポイントメイクにする

日中も3時間以上の間隔をあけてれんげ化粧水を重ね付けする

日中重ね付けはお仕事してる方には難しいと思いますが、私は今無職なので短期集中でやってみようと思います。ビフォーアフターを公開出来るよう頑張ります。

美白は今年の目標でもありますし(#^^#)

実際数回使ってみた感想は

少しベタベタしますが、生レモンが主成分なので納得です

れんげ化粧水の口コミは?

楽天のレビュー数611件 ☆4.58と高評価です(2022年1月現在)

  • 10年20年とリピートされている
  • 肌が綺麗になったとほめられた
  • 毛穴が目立たなくなった
  • 顔が白くなった
  • 香りがいい

などなど

悪い口コミではやはり自分の肌には合わなかったという方もいらっしゃいました。当然ですよね皆さんひとりひとり肌は違いますから。


ご相談は電話にて受付ておりますと記載されているので何かあれば相談できるのも嬉しいです。

まとめ

  • 使い方はシンプル(メイクは出来るだけポイントメイクだけ)
  • れんげには使用期限があるのでまとめて買う時には要チェック
  • 1本買うなら楽天がお得
  • 口コミは良い

口コミのように白い肌に慣れたら良いな~

以上、少しでもお役に立てたら嬉しいです(#^^#)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

olive

50代、子供2人が巣立ち夫と2人暮らし
頑張り損のパートに疲れ退職⇒ブログを書きながらWebライター挑戦中⇒外での仕事も考えている⇒50代の働き方を模索中
えらそうにブログなんか書いていますが、いまだに生き方に迷っているのがほんとのところです! 詳しいプロフィールはこちら

-50代おしゃれ
-